■恋愛の大前提だよ




どーも、ゆめです(*・ω・)ノ




改めて再確認したことがあったのでシェア☆





そもそもパートナーとの恋愛においての
大大大前提!があって、それは




〇あなたは相手のことが好きで大切に思っていると堂々と言えますか?



そして



〇あなたは、相手が自分のことを大切に思ってくれていると自信をもって言えますか?






たぶん、一つめはすぐ答えられると思う





問題はふたつめ



言い方を変えると

〝彼はあなたのことを大切に思っている〟と信じられますか?




いろいろ思い返してみると

たまに殺意が芽生えるほどムカついたりすることもある


けど


その中でも根底にあるのは

〝わたしのことを大切に思ってくれている〟



と、あなたが心から思えているかどうか





それって

とってもとっても大事なことで





夢論の核の1つが


男性は誰しもが
「妻(彼女)の幸せが、自分の幸せ」
という要素を持っている



のだから





その要素を発揮する相手が

あなたであるかどうかっていうのは




大事なところよね







そしてそれって


相手に問題があると思いがちだけど



大半は

「あなたの方に原因がある」

ことがほとんどだったりする






〇〇じゃなきゃいけない

〇〇してくれない

〇〇であることが普通

〇〇が無いとダメ



とかとか



そうゆうくだらない一般論にこだわりすぎて


彼の優しさや根底にある想いに

気づけていないパターンが多いように思う




あなた自身が


彼を信用しきれていないってこと( ´ ▽ ` )ノ





人って


身近な人に「信用されてない」って思うと

けっこー辛いものだよ




ましてや男性は

「自分は頼りにされていない」と知ったら

自分がここにいる意味

がわからなくなっちゃうよ





その彼にとっては


あなたの幸せ = 自分の幸せ


なんだから


あなたが幸せじゃない = 彼も幸せになれない


と思ったほうがいい






そしてそれは

あなたが!

彼にとっての
「あなたを幸せにする」っていう

ある意味、人生をかけた大仕事を

させてあげられていない

とも言える










この恋愛の大前提がちゃんとあれば


1人で我慢したり悩んだり

友だちに何時間も彼の愚痴を話したり


なんてこと

なくなるはずだよ( ´ ▽ ` )ノ







どうだろう

あなたは堂々と言えるだろうか



「彼はわたしのこと本当に大切に思ってくれている」






ちなみに

↑これには根拠なんていらないからね




この質問をすると大半の人が



「そういえば、あのとき〇〇してくれたから、それって大切にしてくれてるって思ってもいいかな!?」


「彼はいつも〇〇って言ってくれるんだけど、そうゆうこと!?」



って聞かれるんだけど





そうじゃないんすよ(*・ω・)ノ






この大前提を確立する上での一番の条件は


特に明確な理由はないけど
それでも
彼はわたしのことを大切に思ってくれている



と心の底から思えるかどうか!




根拠なんてないのだ!



なんかよくわからないけど

彼はわたしのこと大切に思ってくれてるらしい( ´ ▽ ` )ノ




って無条件で信じられるかどうか





まあ、勇気いるよね




信じたら
裏切られるかも

しれないもんね




さて

じゃあその
「裏切られるかも」ってゆう不安は
どっからくるんだろうね



それは彼の方になにか問題があるのだろうか?







無条件で

が条件なのに

彼に問題が…なんてことはありえないから






あなたのほうに

「彼を信じきれない理由」

があるんだろうね( ´ ▽ ` )ノ









そこを掘り下げて解消してみると


誰よりも何よりもあなた自身が

もっと楽に恋愛を楽しめるようになるはずだよ♪

















また書くね☆